スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 受付中 】 peach workshop 「 THE 歩行障害 」 のご案内

2017年07月22日 15:00

時下ますますのご清栄のこととお慶び申し上げます。
この度、上賀茂神経リハビリテーション教育研究センターKNERCセンター長(京都府京都市)、ボバース国際認定インストラクター  の 小野 剛 氏(作業療法士) に 「 歩行障害 」 をテーマに、実技を中心にご指導頂くこととなりました。
ボバース概念に基づくリハビリテーションにおいて、「 歩行 」をどのように捉えるのか、またどのように治療介入するのか、脳卒中片麻痺患者の機能改善のために必要な知識・技術を学んで頂こうと思います。
以前、当会で開催した小野氏の実技指導は、大変わかりやすく、参加者からとても好評でした。
是非、この機会に、小野氏の臨床感に触れてみて下さい。
明日からの臨床が変わると思います。
つきましては、分野を問わず、皆様方のたくさんのご参加をお待ちしております。



【 テーマ 】

実技中心

『 脳卒中片麻痺者の歩行障害に対するボバースアプローチ  』





【 日程 】

2017年
両日実技中心 
7月22日(土)15:00~19:00 (受付14:30) 23日(日)9:00〜16:00(受付8:30、昼休憩1時間)




【 講師 】

小野 剛 
( ボバース国際認定インストラクター / 作業療法士 / 上賀茂神経リハビリテーション教育研究センターKNERCセンター長 )
[【 受付中 】 peach workshop 「 THE 歩行障害 」 のご案内]の続きを読む
スポンサーサイト

【 受付終了 】 peach workshop 「 THE 筋膜 5 (足部) 」のご案内

2017年01月15日 09:00

時下ますますのご清栄のこととお慶び申し上げます。
この度、うらた整形外科クリニック(福岡県福岡市)、深部組織筋膜〈DTMR〉プラクティショナー協会理事 の 高木 庸平 氏(理学療法士) に 「 足部 の筋膜リリース 」 をテーマに、実技を中心にご指導頂くこととなりました。
昨年も足部をテーマに開催したのですが、大変好評で皆様からたくさんのご要望があり、再開催の運びとなりました。
足部は姿勢、運動制御の重要な部位となります。
足部の身体環境を整えることのできる筋膜リリーステクニックを是非この機会に習得して頂ければと思います。
つきましては、分野を問わず、皆様方のたくさんのご参加をお待ちしております。




【 テーマ 】

実技中心

『 足部の深部組織筋膜リリースの実践 Transmission 』


主な内容
●足部筋膜リリースのデモンストレーション      
●足部筋膜の機能解剖と役割
●足部筋膜と立位・歩行における繋がり       
●実技(交換セッション)
●好転反応・禁忌




【 日程 】

2017年
1月15日(日) 実技中心  9:00~16:00 (受付8:30)



【 講師 】

高木 庸平 
( 深部組織筋膜リリース(DTMR)協会 理事 / うらた整形外科クリニック / 理学療法士 )
[【 受付終了 】 peach workshop 「 THE 筋膜 5 (足部) 」のご案内]の続きを読む

【 受付終了 】 peach workshop 「 THE 筋膜 4 (骨盤帯) 」のご案内

2016年09月25日 09:00

時下ますますのご清栄のこととお慶び申し上げます。
この度、うらた整形外科クリニック(福岡県福岡市),深部組織筋膜〈DTMR〉プラクティショナー協会理事 の 高木 庸平 氏(理学療法士) に 「 体幹(骨盤帯)の筋膜リリース 」 をテーマに、実技を中心にご指導頂くこととなりました。
体幹を分別し、今回は骨盤帯に注目し、筋膜リリーステクニックを学べる内容となっております。
また、骨盤帯は上半身と下半身を繋ぐ部位でもあり、テクニックと同時に、運動における骨盤帯の重要性も深めて頂ければと思います。
この機会に是非,臨床の疑問を講師にご相談下さい。
つきましては、分野を問わず、皆様方のたくさんのご参加をお待ちしております。




【 テーマ 】

実技中心

『 筋膜リリースの臨床応用 ~骨盤帯 からだの要石~ 』


主な内容
◆骨盤の開閉サイクルと文化的背景        
◆骨盤帯の筋膜解剖と触診
◆骨盤の歪みと筋膜の癒着
◆テンセグリティとアセスメント
◆骨盤帯の深部組織筋膜リリース実技
◆禁忌・好転反応について




【 日程 】

2016年
9月25日(日) 実技中心  9:00~16:00 (受付8:30)



【 講師 】

高木 庸平 
( 深部組織筋膜リリース(DTMR)協会 理事 / うらた整形外科クリニック / 理学療法士 )
[【 受付終了 】 peach workshop 「 THE 筋膜 4 (骨盤帯) 」のご案内]の続きを読む

【 受付終了 】 peach workshop 「 THE 触察 6 (足関節・足部) 」のご案内

2016年05月15日 09:00

この度、副島整形外科病院(佐賀県武雄市)の 溝田 丈士 氏(理学療法士) に 「 足関節周囲の触察 」 をテーマに、実技を中心にご指導頂くこととなりました。
足は唯一地面と接しており、運動や感覚の入力に関わる重要な部位です。
各専門領域においても、正確な触察技術が求められ、その技術が正確な評価、また治療結果へと繋がります。
臨床で必須の技術となります。
部位別に例年開催しておりますが、一部位を正確に触察するには、とても時間の要する過程となります。
今回も少人数制で、講師に時間をかけて丁寧にご指導頂く予定です(人数が多い場合、アシスタントが入ります)。
若手の方々は基礎からの学習、ベテランの方々は復習として、是非ご参加下さい。
つきましては、分野を問わず、皆様方のたくさんのご参加をお待ちしております。


講師コメント

『 足関節・足部は様々な機能を有するため、当該部位の疾患・外傷はもちろん、他関節疾患でも、評価・治療の多い部位である.今回は、【様々な機能】の根底にある【形態】(骨・腱・靱帯・筋)について講義し、それらの組織が、【体表上どこに位置するのか?】や、【臨床での触り方のポイント】を実技中心にご紹介させて頂く. 』



【 テーマ 】

実技中心

『 足関節・足部疾患を診る上で必要な解剖学的知識と触察 』




【 日程 】

2016年

5月15日(日)   9:00~16:00 (受付8:30)




【 講師 】

溝田 丈士 
( 体表解剖学研究会 触察インストラクター / 副島整形外科病院 リハビリテーション科科長 / 理学療法士 )
[【 受付終了 】 peach workshop 「 THE 触察 6 (足関節・足部) 」のご案内]の続きを読む

【 終了 】 peach workshop 「 THE 臨床動作分析 」のご案内

2015年11月07日 18:00

この度、東北大学病院(宮城県仙台市) の 佐藤 房郎 氏(理学療法士) に「 運動連鎖からみた動作の捉え方と治療戦略 」というテーマで、ご教授頂くこととなりました。
システム理論やクライン・フォーゲルバッハの運動学(運動連鎖を理解する主要な概念)を主要理論とし、動作分析から佐藤先生の独創的な視点によるアプローチをご説明、ご指導頂きます。
佐藤先生のworkshophは、九州ではあまり開催されておりませんので、この機会に是非ご参加下さい。
つきましては、中枢、運動器など分野を問わず、皆様方のたくさんのご参加をお待ちしております。


講師コメント

『 中枢神経障害による運動制御の問題は、随意性や運動の自由度の制限として現れる。これには、動作を安定させる姿勢制御が適切に機能しないことも含まれる。さらに、知覚系と認知系が行為に影響するため、中枢神経障害領域患者の動作の解釈は容易でない。動作の見方で重要なことは、細部にとらわれず意味のある徴候を見つけ出すことである。意味のある徴候とは、課題遂行に影響する運動連鎖障害、不適切な構え、定型的なシナジーなどである。これらの問題に対応した治療戦略には、筋緊張のアンバランスの修正、運動連鎖の促通、姿勢定位の改善、次の動作に繋がる運動パターンの指導などがある。中枢神経疾患と運動器疾患の症例を通して、運動連鎖障害に対する介入について概説し、受講生同士で介入し合い変化を体験する。 』



【 テーマ 】

実技中心

『 運動連鎖からみた動作の捉え方と治療戦略 』

◆ 姿勢と動作の捉え方
 ◇ システム理論
 ◇ 運動連鎖を理解する主要な概念(クライン・フォーゲルバッハの運動学)
 ◇ シナジー構築のプロセス
 ◇ 片麻痺の姿勢制御の特徴
 ◇ 運動連鎖を改善させるための介入原則と実際

◆ 姿勢と動作の評価の実践
 ◇ 活動に繋がる筋緊張の捉え方
 ◇ 姿勢と基本動作を関連させる機能評価の実際

◆ シナジー再構築に向けた理学療法
 ◇ コアマッスルスタビリティーの改善のための運動療法
 ◇ 姿勢反射を利用したシナジー強化の運動療法
 ◇ 基本動作への介入のポイント



【 日程 】

2015年

11月7日(土)  18:00~21:00 (受付17:30)
11月8日(日)   9:00~13:00 (受付8:30)




【 講師 】

佐藤 房郎 
( 東北大学病院 副診療技術部長 リハビリテーション部門長 / 呼吸認定理学療法士 )
[【 終了 】 peach workshop 「 THE 臨床動作分析 」のご案内]の続きを読む


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。