スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書籍ご紹介

2015年04月10日 12:35

MOOK


1998年より本邦初となるMOOKシリーズ 『 理学療法MOOK 』 が理学療法士誕生の50年目を機に、新しいシリーズ編集者と共に生まれ変わります。

このシリーズは、臨床家のための、臨床家による最新の知見と時代にあったトッピクスを前面に打ち出し、理学療法の新しい展望を切り開いてゆくことをコンセプトとしています。

リニューアル第1弾目のテーマは 「 理学療法技術の再検証―科学的な技術の確立に向けて 」 となります。

下記URLよりご覧ください!


紹介動画;
https://www.youtube.com/watch?v=yzvO4CL6efY

購入先;
https://www.miwapubl.com/products/detail.php?product_id=1729
スポンサーサイト

「リハビリテーションのための神経生物学入門」のご紹介

2013年02月04日 13:57

当勉強会にお越し頂いている森岡周先生の著書が出版されました。

リハビリテーションのための神経生物学入門」のご紹介


あとがき...
[「リハビリテーションのための神経生物学入門」のご紹介]の続きを読む

書籍のご案内

2012年02月04日 21:40

「 入谷式足底板 ~基礎編~(DVD付き) 」 運動と医学の出版社

入谷式基礎

日本が世界に誇る理学療法士、入谷誠先生(足と歩きの研究所所長)初の単独書籍が出版されました。世界最高峰の治療技術を有する臨床家が執筆した書籍を学ぶことは、分野や手技を問わず必ず役に立つと思います。

購入先: http://motion-medical.co.jp/?pid=33857057



とてもわかりやすい内容となっております。皆様、是非読まれてみては如何ですか?

本のご紹介

2011年10月01日 00:00

運動と医学の出版社より、入谷誠先生の本が出版されました。


「 入谷式足底板 ~基礎編~ 」


私も入谷誠先生から入谷式足底板を学んでいますが、足底板の技術だけでなく、臨床の思考過程、臨床家としての本気など、様々なことをご教授頂きました。

本当に素晴らしく、尊敬している臨床家です。

皆様も、是非、ご覧になって下さい。


下記URLより、ご覧下さい。


http://motion-medical.co.jp/?pid=33857057

『 「効果的な文章の書き方」入門 』

2010年05月07日 00:47

peach workshopに来て頂きました、園部俊晴先生(関東労災病院/主任理学療法士)がまたまた、本を執筆されました。

「効果的な文章の書き方』入門(本)

『 医療従事者のための「効果的な文章の書き方」入門 』 (運動と医学の出版社)
園部俊晴 (関東労災病院リハビリテーション科)

今でもですが、学生の時こんな本に出会っていれば・・・と思ってしまいます!
今からでも遅くは無いです!
興味のある方は、ご覧下さい。


「医療従事者はたくさんの文章を手掛けるのに、これまで『書き方』について一度も習わなかったのは本当に不思議なことです。正しい『書き方』を学ぶことは、正しい学び方、調べ方、考え方を成長させてくれます。」

 日本体育大学スポーツ医学研究室 教授 医学博士 平沼 憲治 氏

「今まで、文章を読んで「わかりやすい」と感じても、その理由がわかりませんでした。この本が、わかりやすく伝える技術を教えてくれると同時に、論理的な思考を築かせてくれました。」

 神奈川県理学療法士協会理事 福島 努 氏


↓購入をご希望される方はクリックして下さい!
http://motion-medical.co.jp/?pid=17775485


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。