スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

progress vol.23

2009年07月31日 21:00

peach

日時; 2009年7月31日(金) 21:00~
会場; 医療法人 永江医院 (柳川市)
テーマ; 「 頚椎症性神経根症を呈した症例(仮) 」
担当; 小城真貴子 氏 (医療法人 永江医院/理学療法士)

小城氏によるコメントです。
「 現在、頚部疾患に興味があり、今まで講習会などで勉強してきたことを再学習していきたいと思い、頚椎疾患の症例を通し頚椎のことを皆さんに伝えることができたらと考えています。 」
頚部・・・
どんな疾患でも、全身をみる上で、欠かせない部位ですね。
局所をしっかり押さえ、全体とリンクしていきましょう!
スポンサーサイト

peach workshop 『THE INSOLE』 vol.1

2009年07月25日 18:00

 この度、吉田整形外科病院(愛知県豊田市)の主任理学療法士の 中宿伸哉 氏 をお招きし、足底挿板療法について、ご教授して頂く運びとなりました。
足底挿板を行う上で、基礎から講習を行って頂くこととなり、3部構成と致しました。
今回は、第1部のご案内です。
(2部は8月22・23日、3部は10月17・18日を予定しております。2・3部は両部参加必須です。また、第1部講義・実技参加者は、2・3部への参加を優遇致します。)

中宿氏によるコメントです。

「コンセプトは、機能解剖をベースとした足底挿板です。アーチの構築学的破綻による機能障害を、個々の足根骨の動きを考慮して、その動きを誘導または抑制することにより、疼痛をコントロールします。したがって、どのような力学的負荷により疼痛が生じたのか、それを探るための理学所見を得ることが重要です。1部では、まず病態を理解すると共に、理学所見を正確なものにするための触診技術を中心に講義します。2部・3部では、実際に得られた理学所見と歩行時アライメントとの関連及び解釈と、足底挿板をどのように作成するかについて、実技を中心に講義致します。」

中宿氏の所属する整形外科リハビリテーション学会の先生方には、私も大変お世話になり、理学療法士に必要な解剖・生理・運動学・病態を非常に大切に考えている団体です。
最近では、「整形外科運動療法のナビゲーション」を出版され、その内容は非常に素晴らしいものです。
第1部では、実際に足底挿板は使用せず、触診・治療を行って頂きます。
足底挿板に関わらず、膝・足の理学療法において、非常に参考になると思います。
もう一度、基礎から学びませんか?



【 テーマ 】
講義 
『 足関節・足部の機能解剖と有痛性膝・足疾患に対する足底挿板を中心とした理学療法 』

実技
『 下腿後面筋、足関節・足部の骨、関節、靭帯の触診と徒手的な治療 』


※ vol.1の実技では、足底挿板を使用しません。次回以降のvol.2~3にて、足底挿板の実技を行う予定です。



【 講師 】
 中宿 伸哉 氏
(吉田整形外科病院 主任理学療法士)

-経歴-
所属
医療法人 慈和会 吉田整形外科病院リハビリテーション科

所属学会
整形外科リハビリテーション学会 評議員
日本理学療法士協会
日本足の外科学会 準会員
日本靴医学会 準会員
日本義肢装具学会

各所属学会での発表多数あり。
また、「整形外科運動療法ナビゲーション 上枝・下肢・体幹」への執筆もされています。



【 日程 】
2009年7月25日(土)・26日(日)
25日(土) 講義のみ 18:00~20:50 (受付17:30)
26日(日) 実技中心 10:00~15:00 (受付9:30)


【 場所 】 
25日(土) 講義のみ; 水の郷 視聴覚室(2F) (福岡県柳川市上宮永6-3)
26日(日) 実技中心; 医療法人 永江医院 (福岡県柳川市大浜町287-1)

【 定員 】
25日(土) 講義のみ;     50名
両日(25・26日) 講義・実技;  20名

【 料金 】
25日(土) 講義のみ;     3,000円
両日(25・26日) 講義・実技;  8,000円



【 申し込み 】
締め切り 7月18日(土)
下記URLにアクセスし、申し込みフォームよりお申し込み下さい。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/68ef3c6950773

上記アドレスをクリックして頂き、申し込みフォームよりお申し込み下さい。
≪PC・携帯(docomo/au/softbank)対応≫

携帯電話の方は、下のQRコードからも申し込みできます。

        QR7
    

上記方法で申し込みできない場合、 peach_reha★yahoo.co.jp (★を@に変えて下さい) までご連絡下さい。



★peachメール会員募集★

登録して頂きますと、メールにて今後の『peach rehabilitation workshop』のお知らせを致します。

登録方法; 下記の申し込みフォームにアクセスし、ご登録して下さい。
  
申し込みフォーム;  https://ssl.form-mailer.jp/fms/4fb0f5664940
                ≪PC・携帯(docomo/au/softbank)対応≫
   
QRコード; QRコードが読み取れない場合、お手数ですが、上記の申し込み
        フォームアドレスにアクセスして下さい。(docomo/au/softbank対応)

        メール会員QRコード
   
※ 登録料等は、一切かかりません。
※ 勤務先のアドレス(勤務先でも個人アドレスの場合は結構です)はご遠慮下さい。



中宿先生と実技参加者とpeach

INSOLE vol.1 photo




peach事務局
大堀洋平
問い合わせ; peach_reha★yahoo.co.jp (★を@に変えて下さい)


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。