スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

peach workshop 「THE BRAIN③」のご案内

2014年01月18日 18:00

この度、畿央大学大学院健康科学研究科/畿央大学健康科学部理学療法学科(奈良県) 教授であります 森岡 周 氏に「脳科学」についてご教授頂くこととなりました。
分野を問わずセラピィを行う上で、脳科学の知識は必須となります。
これまで、脳科学の 「基礎」 「応用」をテーマにお話し頂きました。今回は脳科学シリーズ最後の 「 臨床 」編となります。
テーマは臨床編ですが、これまで参加されていなくても、リハビリテーションに脳科学を取り入れる上で十分有用な内容となっております。
つきましては、分野を問わず皆様方のたくさんのご参加をお待ちしております。



森岡氏のコメント

「 脳卒中後の運動機能回復は脳の可塑性によってもたらされるが、近年、神経科学の成果と連携しながらリハビリテーションをデザインして行くニューロリハビリテーション(神経リハビリテーション)の重要性が説かれはじめている。
今回は脳卒中片麻痺の運動機能回復に影響を与える要因として示されている3つの戦略「運動先行/予測型の活動(運動イメージや運動観察)」「運動発現における皮質脊髄路の発火(運動実行)」「体性感覚フィードバック」を基盤にして、運動機能回復のための脳卒中リハビリテーションに対して、これらをどのように臨床デザインして行くかについて、神経科学の視点から述べる。
さらには、半側空間無視および失行症を取り上げ、その神経メカニズムについて説明するとともに、それらに対する神経科学に基づいた臨床デザインについて解説したい。 」



【 テーマ 】
講義 
『 ニューロリハビリテーション臨床編 ; 運動麻痺および高次脳機能障害に対して  』





【 日程 】
2014年
1月18日(土) 18:00~20:00 (受付17:30)
1月19日(日)  9:00~13:00 (受付8:30)




【 講師 】
森岡 周 

畿央大学大学院健康科学研究科主任・教授 
畿央大学健康科学部理学療法学科教授 
畿央大学ニューロリハビリテーション研究センター
理学療法士
[peach workshop 「THE BRAIN③」のご案内]の続きを読む
スポンサーサイト

revolve vol.36

2014年01月10日 22:00

peach.jpg




日時; 2014年1月10日(金) 22:00~
会場; 医療法人 くろだ整形クリニック
[revolve vol.36]の続きを読む


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。