スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

peach workshop 「 The Shoes Socks  」

2014年05月28日 19:00

この度、セラピストを対象に,「 靴と靴下の選び方 」というテーマでworkshopを開催致します。
私たちの生活に、靴と靴下は切っても切り離せないものとなっております。
それは、患者様やスポーツ選手も同じです。
しかし、靴や靴下の選び方に関する教育は、まだまだ社会に行き渡っておりません。
実際の生活の中で、外出時には必ず何か履物を身に付けます。
実際の運動療法や足底板作製においても、靴と靴下を着用した場合の評価、治療、指導も必要となります。
裸足と靴を履いたときの歩行は全く異なります。
誤った靴・靴下を選んでしまうと、歩行に悪影響があらわれ、患者様の健康が損なわれる可能性があります。
そこで、どのようなサイズを選べばよいのか? 靴の特徴は? 靴と靴下の動作への影響は? といったことなどを実践を中心に基礎から学習、体験していく内容となっております。
患者様、スポーツ選手、お友達、ご家族、ご自分の健康、成長を守るために、是非ご参加頂ければと思います。
つきましては、分野を問わず、皆様方のたくさんのご参加をお待ちしております。



【 テーマ 】
実践中心

『 セラピストに必要な靴のフィッティング 』




【 日程 】
2014年
5月28日(水) 19:00~21:00 (受付18:30)





【 講師 】
大堀 洋平 

( 理学療法士 / ピーチ製足所 / くろだ整形クリニック  )
[peach workshop 「 The Shoes Socks  」]の続きを読む
スポンサーサイト

peach workshop 「 THE 筋膜 」 のご案内

2014年05月17日 18:00

この度、うらた整形外科クリニック(福岡市)で理学療法士をされている 高木庸平 氏 に「 筋膜、筋間中隔 」をテーマにご教授頂くこととなりました。
昨年も大変好評にて、本年の開催となりました。
臨床において、姿勢や動作、痛みなどの治療を展開していく中で、関節、筋肉だけでなく、”筋膜”の制約を多々感じることがあると思います。
治療において、筋膜へのアプローチは欠かせないものとなってきております。
今回、前回の筋膜の基礎に、筋間中隔の内容を加え、昨年よりバージョンアップした内容となっております。
基礎から実技を通し臨床で実践できる内容を予定しておりますので、昨年参加されていない方々も是非ご参加下さい。
つきましては、PT・OT、また分野に関わらず、皆様方のたくさんのご参加をお待ちしております。



【 テーマ 】
実技中心(講義あり)

『 Myofasical & Intermuscular Septum Approach(筋膜/筋間中隔アプローチ) ~筋膜と筋膜の間は動きの場~ 』



高木氏のコメント

「 筋間中隔(筋と筋の境)つまり、筋膜と筋膜の境。人間の身体は、筋膜の滑りによって動きます。つまり、筋膜が癒着などによ滑りが悪くなると動きません。それを考えると骨や筋に対するアプローチも大事ですが、筋膜・筋間中隔(コンパートメント)に対するアプローチは臨床上、非常に大切なことになります。今回のworkshopを通じて、一緒に基礎から≪筋膜/筋間中隔へのアプローチの実践≫を学んでみませんか? 」



【 日程 】
2014年
5月17日(土) 18:00~21:00 (受付17:30)
5月18日(日)  9:00~13:00 (受付8:30)





【 講師 】
高木 庸平 

( 深部組織筋膜リリースプラクティショナー / 深部組織筋膜〈DTMR〉プラクティショナー協会理事 / 理学療法士 / うらた整形外科クリニック )
[peach workshop 「 THE 筋膜 」 のご案内]の続きを読む

revolve vol.40

2014年05月09日 21:00

peach.jpg

日時; 2014年5月9日(金) 21:00~
会場; 医療法人 くろだ整形クリニック
[revolve vol.40]の続きを読む


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。