スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 受付終了 】 peach workshop 「 THE 触察 6 (足関節・足部) 」のご案内

2016年05月15日 09:00

この度、副島整形外科病院(佐賀県武雄市)の 溝田 丈士 氏(理学療法士) に 「 足関節周囲の触察 」 をテーマに、実技を中心にご指導頂くこととなりました。
足は唯一地面と接しており、運動や感覚の入力に関わる重要な部位です。
各専門領域においても、正確な触察技術が求められ、その技術が正確な評価、また治療結果へと繋がります。
臨床で必須の技術となります。
部位別に例年開催しておりますが、一部位を正確に触察するには、とても時間の要する過程となります。
今回も少人数制で、講師に時間をかけて丁寧にご指導頂く予定です(人数が多い場合、アシスタントが入ります)。
若手の方々は基礎からの学習、ベテランの方々は復習として、是非ご参加下さい。
つきましては、分野を問わず、皆様方のたくさんのご参加をお待ちしております。


講師コメント

『 足関節・足部は様々な機能を有するため、当該部位の疾患・外傷はもちろん、他関節疾患でも、評価・治療の多い部位である.今回は、【様々な機能】の根底にある【形態】(骨・腱・靱帯・筋)について講義し、それらの組織が、【体表上どこに位置するのか?】や、【臨床での触り方のポイント】を実技中心にご紹介させて頂く. 』



【 テーマ 】

実技中心

『 足関節・足部疾患を診る上で必要な解剖学的知識と触察 』




【 日程 】

2016年

5月15日(日)   9:00~16:00 (受付8:30)




【 講師 】

溝田 丈士 
( 体表解剖学研究会 触察インストラクター / 副島整形外科病院 リハビリテーション科科長 / 理学療法士 )
[【 受付終了 】 peach workshop 「 THE 触察 6 (足関節・足部) 」のご案内]の続きを読む
スポンサーサイト


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。