【 受付開始 】 peach workshop 「 THE ADL 」 のご案内

2017年09月16日 09:00

時下ますますのご清栄のこととお慶び申し上げます。
この度、公立学校共済組合 九州中央病院(福岡県福岡市)の吉村恵三氏(理学療法士)に「 運動制御と運動学習理論をリハビリテーションにどのように活かしていくか 」をテーマに、ご教授頂きます。
運動制御、運動学習はセラピストにとって基本であり、永遠の課題であります。
吉村氏は、それら理論を臨床に還元し、原理原則に基づき的確にアプローチされているセラピストです。
また、時事トピックスを用い、運動制御、運動学習理論を非常にわかりやすく説明して下さいます。
若手セラピストの方々に、是非お話して頂きたい講師のお一人です。
また、ベテランのセラピストの方々は吉村氏のお話から新たな治療視点が生まれると思います。
この機会に、是非、ご参加下さい。
つきましては、分野を問わず、皆様のたくさんのご参加をお待ちしております。



【 テーマ 】

講義・実技

『 運動制御と運動学習理論に基づいた起居移動動作、歩行に対する治療展開 』


《 内容 》
起居移動動作障害の治療戦略を考える上で、諸問題をどのように解釈し、段階付け治療を行っていくか、皆様悩まれることではないでしょうか?
運動制御理論に基づき、病態を整理することで、治療の段階付けを考えやすくなります。
また、リハビリテーションは ” 運動学習 ” を基本原理としていますが、効率よく学習させる為には、その学習理論に基づいて治療にあたることが大切です。
リハビリテーションを生業とするセラピストとして、知っておくべき基本的な知識です。
今回の講習会では、運動学習理論(Motor Learning)と運動制御理論(Motor Control)の観点から諸問題を解釈する理論の紹介を行い、またその評価や治療方法をご紹介致します。





【 日程 】

2017年 
9月17日(日) (受付8:30)
 講義  9:00~12:00
 実技 13:00〜17:00




【 講師 】

吉村 恵三 

日本PNF初級インストラクター
三学会合同呼吸療法認定士
専門理学療法士(神経) 
認定理学療法士(脳卒中)
理学療法士
公立学校共済組合 九州中央病院
[【 受付開始 】 peach workshop 「 THE ADL 」 のご案内]の続きを読む


最近の記事