FC2ブログ

【受付開始】 peach workshop 「 筋膜リリースコース 」

2019年06月09日 09:00

この度、医療法人うれしの 福田病院 ふくだクリニック(佐賀県嬉野市)、深部組織筋膜(DTMR)プラクティショナー協会理事の 高木 庸平 氏(理学療法士) に 「 筋膜リリース 」 をテーマにご教授頂くこととなりました。

高木氏の筋膜リリースコースは毎年大好評で、単回開催からコース開催の要望が高かったため、一昨年は全3回(概要・上肢・下肢)のコースを実施、昨年は体幹と顔面、頭、首のコースを加えた全5回コースを実施、今年度は各回に概要を加え、単発の方々も基礎知識を学べ、参加しやすい内容とし、またコース参加の方々は復習できる内容としました。

コースとして参加では全身の筋膜リリーステクニックを習熟でき、単発でも各部位の筋膜リリーステクニックを習得することができます。
筋膜リリーステクニックは、リラクセーションや可動域制限の改善に効果が高く、筋出力、姿勢・運動制御にも好影響します。
臨床にて、治療に非常に有効な手段のひとつです。

筋膜リリースを基礎から体系的に学びたい、各部位の筋膜リリーステクニックを身に付けたい、臨床で治療結果を出したい方々に是非参加してほしいと考えております。

少人数で行ないますので、疑問に思った点や、筋膜の触れ方、リリーステクニックのコツなど講師とコミュニケーションを取りながら受講できます。
つきましては、分野を問わず、たくさんの方のご参加をお待ちしております。





【 テーマ 】

実技中心

『 クリニカルリーズニングに基づくセルフ筋膜リリースの実践 』


アブストラクト

近年、基礎研究の進歩から筋膜の人体への影響が明らかとなり、臨床上よく遭遇する癒着や拘縮の原因の1つとして筋膜の癒着や滑走不全が挙げられます。
セラピストが患者さんに関わっていく中で、いかに主体的にセルフケアに取り組んで頂くかが大切になっている中で、筋筋膜のつながりの理解、運動、動作時の固有受容器に富んだ筋膜に対して効果的に働きかける必要があると思います。
そこで今回は、深筋膜を狙ったセルフ筋膜リリースの実践として①上肢コース(上腕、前腕、手)、②下肢コース(大腿、下腿、足部)③体幹コース(上部、下部体幹)④頭、顔面、首コースの全身を通る構成とし、皆様の臨床に実践的に筋膜リリースを取り入れて頂けるよう、介入方法の提案、疼痛マネジメント、局所と全体を慮したセルフリリース指導をフレームワークを行いながら進めていきます。




【 日程 】

第1回 上肢コース(上腕、前腕、手)
2019年 6月9日(日) 9:00~16:00 

第2回 下肢コース(大腿、下腿、足部)
2019年 8月4日(日) 9:00~16:00

第3回 体幹コース(上部・下部体幹)
2019年10月20日(日) 9:00~16:00

第4回 頭、顔面、首コース
2020年1月19日(日) 9:00~16:00
 

全コース、または各回だけの受講も可能です。





【 講師 】

高木 庸平 氏
[【受付開始】 peach workshop 「 筋膜リリースコース 」]の続きを読む


最近の記事