スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 終了 】 peach workshop 「 THE 臨床動作分析 」のご案内

2015年11月07日 18:00

この度、東北大学病院(宮城県仙台市) の 佐藤 房郎 氏(理学療法士) に「 運動連鎖からみた動作の捉え方と治療戦略 」というテーマで、ご教授頂くこととなりました。
システム理論やクライン・フォーゲルバッハの運動学(運動連鎖を理解する主要な概念)を主要理論とし、動作分析から佐藤先生の独創的な視点によるアプローチをご説明、ご指導頂きます。
佐藤先生のworkshophは、九州ではあまり開催されておりませんので、この機会に是非ご参加下さい。
つきましては、中枢、運動器など分野を問わず、皆様方のたくさんのご参加をお待ちしております。


講師コメント

『 中枢神経障害による運動制御の問題は、随意性や運動の自由度の制限として現れる。これには、動作を安定させる姿勢制御が適切に機能しないことも含まれる。さらに、知覚系と認知系が行為に影響するため、中枢神経障害領域患者の動作の解釈は容易でない。動作の見方で重要なことは、細部にとらわれず意味のある徴候を見つけ出すことである。意味のある徴候とは、課題遂行に影響する運動連鎖障害、不適切な構え、定型的なシナジーなどである。これらの問題に対応した治療戦略には、筋緊張のアンバランスの修正、運動連鎖の促通、姿勢定位の改善、次の動作に繋がる運動パターンの指導などがある。中枢神経疾患と運動器疾患の症例を通して、運動連鎖障害に対する介入について概説し、受講生同士で介入し合い変化を体験する。 』



【 テーマ 】

実技中心

『 運動連鎖からみた動作の捉え方と治療戦略 』

◆ 姿勢と動作の捉え方
 ◇ システム理論
 ◇ 運動連鎖を理解する主要な概念(クライン・フォーゲルバッハの運動学)
 ◇ シナジー構築のプロセス
 ◇ 片麻痺の姿勢制御の特徴
 ◇ 運動連鎖を改善させるための介入原則と実際

◆ 姿勢と動作の評価の実践
 ◇ 活動に繋がる筋緊張の捉え方
 ◇ 姿勢と基本動作を関連させる機能評価の実際

◆ シナジー再構築に向けた理学療法
 ◇ コアマッスルスタビリティーの改善のための運動療法
 ◇ 姿勢反射を利用したシナジー強化の運動療法
 ◇ 基本動作への介入のポイント



【 日程 】

2015年

11月7日(土)  18:00~21:00 (受付17:30)
11月8日(日)   9:00~13:00 (受付8:30)




【 講師 】

佐藤 房郎 
( 東北大学病院 副診療技術部長 リハビリテーション部門長 / 呼吸認定理学療法士 )
【 プロフィール 】

国立仙台病院附属リハビリテーション学院卒業後、神奈川リハビリテーション病院入職。
厚生省健康政策局医療関係者審議会専門委員会を経て、現在、東北大学病院(副診療技術部長/リハビリテーション部門長)に勤務。
動作分析(姿勢制御、運動制御)関連を中心に全国で講演活動を行い、山形県立保健大学臨床教授やその他教育機関での非常勤講師なども務めている。
呼吸認定理学療法士、認定メディカルコーチ取得。
研究では「片麻痺の体幹機能」、執筆では「片麻痺の評価から治療」を中心に多数あり。




【 会場 】

 医療法人 くろだ整形クリニック リハビリテーション室
 (福岡県柳川市大浜町287-1)
  無料駐車場あり

 最寄駅; 西日本鉄道 「 西鉄柳川駅 」
 最寄インター; 九州自動車道 「 みやま柳川インター 」

※  西鉄柳川駅~会場への無料送迎あり (人数に限りがあります/事前予約制)



【 料金/定員 】

両日実技中心 24名;  15,000円 (資料込)




【 申し込み 】

締め切り 11月6日(金)

https://ssl.form-mailer.jp/fms/8e64117a193482

上記URLをクリックして頂き、申し込みフォームよりお申し込み下さい。
≪PC・携帯(docomo/au/softbank)対応≫

下記のQRコードからも申し込みできます。

       qr51


上記方法で申し込みできない場合、右のメールフォームよりお問い合わせ下さい。



※キャンセル(受講決定後)について

キャンセル料は以下の通り頂戴致します。
21日前~8日前 ; 受講費の50%
7日前~4日前 ; 受講費の80%
3日前~当日 ; 受講費の100%
連絡なしのキャンセル; 受講費の100%
(21日前を過ぎた場合でも、こちらからの受講可メール送信日より3日以内のキャンセルは可能です。)



★peachメール会員募集★

登録して頂きますと、メールにて今後の『peach workshop』のお知らせを致します。

登録方法; 下記の申し込みフォームにアクセスし、ご登録して下さい。
  
申し込みフォーム;  https://ssl.form-mailer.jp/fms/4fb0f5664940
                ≪PC・携帯(docomo/au/softbank)対応≫
   
QRコード; QRコードが読み取れない場合、お手数ですが、上記の申し込み
        フォームアドレスにアクセスして下さい。(docomo/au/softbank対応)

         QRメール会員

   
※ 登録料等は、一切かかりません。
※ 勤務先のアドレス(勤務先でも個人アドレスの場合は結構です)はご遠慮下さい。




peach事務局
大堀洋平
問い合わせ;右のメールフォーム・コメントよりお願い致します。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://peachrehai.blog19.fc2.com/tb.php/229-225461c9
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。